レーザー脱毛の光アレキサンドライトは光脱毛とどう違う?

アレキサンドライトの光は、皮膚の表面ではなく、毛乳頭と毛根の、黒いメラニン色素のみに吸収されます。
レーザーの光は、黒色のメラニン色素のみに反応するため、まわりの組織にダメージを与えることなく、確実に脱毛の効果を出していきます。
黒いメラニン色素を含む日本人の肌にも、安心して使える医療レーザー脱毛です。
黒ずみや色素沈着した肌には、脱毛は向かないとされています。
しかしアレキサンドライトであれば、デリケートゾーンのように皮膚の色の濃い部位も、確実に脱毛することが可能です。
男性の太くて濃い毛質にも対応する、毛質を選ばないタイプなので、全身脱毛にも向いています。
冷却しながら照射していくため、医療レーザー脱毛でありながら、痛みは軽減されています。
ミュゼの脱毛効果は?何回目から効果を実感できる?【ミュゼQ&A】