住宅ローン審査の口コミはどうする?

家を購入しようとしたときに最初に来る難関は資金繰りの事ではないでしょうか。
一般的には、フラット35住宅ローンで賄う人が多いでしょう。
ローンの申し込みに関しては、家庭を支えている世帯主の名前で申請するのが一般的です。
支払は最長35年間という非常に長い期間に及ぶこともあるので銀行側も自分たちを守るための保険として団体信用生命保険の申し込みも進められます。
こちらは世帯主に万が一のことがあり、支払が出来なくなった場合借金がなくなる。
という残された家族にもメリットがある保険です。
念願のマイホームを決めて、いざ住宅ローンを組もうとしたけど審査に落ちた...なんて方は意外と少なくないのです。
次に紹介する以下の点をまずは確認してみて下さい。
年収が400万円以上であるかどうかこれが大きなポイントです。
他にも勤続年数が3年未満の方や、健康状態も判断されます。
また一度でもクレジットカードなどの返済を怠ったりすると、審査の時点で落とされてしまう可能性が非常に高いです。
それでも納得のいかない方は問い合わせをしたり、今までのデータを全て確認してみると良いでしょう。
何事もなく借入れをするためにきちんと調べておきましょう。
住宅ローンを申し込みする時、強制加入する保険がありますね! この保証会社とは「団体信用生命保険」という保険になるっていうしね!団体信用生命保険という物は、世帯主に生命に関わる危機があった場合、残りのローン残額が0になる保証です。
これは残された家族にローンの負担がかからない様にする特別処置です。
団体信用生命保険の保証会社はその銀行によってちがいますが保証料は銀行負担という所がほとんどです。
こちらが保証料を支払う必要がないので、安心して住宅を購入する事ができます。

フラット35に不満あり?悪い・普通の口コミを検証!【問題点は何?】